株式会社アーバンプランニング 大阪・豊中・吹田・尼崎の北摂を中心とした注文住宅・分譲住宅

ブログ

2017年10月15日

勝者と敗者

こんにちは、blogスポーツ担当ざわです。

すっきりしない毎日が続きますが、天気関係なく各所で熱い戦いが続いています。

まずはついにプロ野球クライマックスシリーズが始まりました!
セ・リーグは阪神vsDeNA、パ・リーグは西武vs楽天。
地元阪神は見事白星スタートでした!西武は菊池雄星投手が完封勝利とのことで両リーグともレギュラーシーズン2位のチームが勝ち上がりましたね!
高卒ルーキーで注目された菊池選手ももう26歳なんですね。
プロになってからは成績も伸び悩んでた印象だったんですが、ここ最近の活躍は目覚ましいです。
メジャーにも挑戦するのかな?
メジャーといえば、大谷選手は来年からメジャーなのでしょうか。
手術が終わったばかりなので、まずは完治が目標だとは思いますが、今後の動向が気になりますね。
元々メジャー志向が高い選手のようなので、いずれはメジャーに行くとは思いますが、投手で?打者で?本当に気になります。

そして、昨日は新春の風物詩「箱根駅伝」の予選会がありました!
本戦では優勝争いと同じくらい注目されるシード権争い。繰り越しスタートなどもあり、純粋な順位でないとろこがまたドキドキさせられるところなのですが、その際惜しくもシード権を獲得できなかったチームが、本戦の出場をかけて戦うのが予選会。
49校が10枠をめぐり戦うわけですが、各校登録メンバーが12名で単純にそれだけでも588名!
12名のうち、上位10名の総合タイムで競われるので、一人だけ早くてもダメ、総合力が高くないと難しいレースです。
今朝、情報番組を見てましたがすごい選手の数が1秒でも早くの気持ちで走ってました。
箱根駅伝に挑戦したくて、30歳にして大学に入り1年生として走っている選手もいました。
各校、各選手の思いはそれぞれに熱いものがあるわけですが、勝者がいれば敗者もいるわけで。
出場が決まった大学は箱根駅伝で、敗退したチームも次の糧として頑張ってほしいです。

このページの上へ