• 0120-1121-59
  • 営業時間:10:00~20:00(水曜定休日)

お問い合わせ アイコンお問い合わせ

  • 電話 アイコン
  • メール アイコン
  • 電話 アイコン
  • メール アイコン

URBAN PLANNING

COLUMN コラム

収納比較 「vs量」

収納比較 「vs量」

(#家づくり)

22-top.jpg

みんなが気になる収納!今回は収納スペースの「量」について比較してみます!!

新築戸建てで採用されることが多い『ウォークインクローゼット』と『クローゼット』で比較します!


まずは「クローゼット」。
クローゼットは人が入るスペースが必要なく、効率よく収納スペースを設けられます。なのでちょっとした飽きスペースにも工夫して設置可能。

ただし、折り畳みタイプの扉だと、中のものが取り出しにくいというデメリットも。
また、奥行きのあるものは収納できないので、収納する物や収納場所をよく考える必要があります。
CL.png

次に「ウォークインクローゼット」。
押入れが姿を消し、今はウォークインクローゼットが主流ですね。
衣類だけでなく、季節家電などもラクラク収納できるのは便利ですし、姿見をおいてそのままそこで着替えも可能!
人がはいれるだけのスペースがある分、収納量の多さは魅力です。
その反面、収納を取りに人が入る分のスペースには収納できないというデメリットも。
WCL.png
やはり、収納量でいうとウォークインクローゼットの方が有利ということになります!!



が、ウォークインクローゼットを設けようとすると必要な床面積も大きくなります。収納を設けて、お部屋が狭~くなっちゃった!なんてことは避けたいですよね。
その面、クローゼットなら必要な床面積も最低限で済むため、効率の良い収納スペースの確保が可能となります。


ですので、奥行きの少ない衣類類が多い方は「クローゼット」のほうがスッキリと収納ができるのかもしれません。
大型の収納物や布団などを収納したいお部屋には「ウォークインクローゼット」をつくるなど、使う人・収納する物によって収納の形を決めるのがよさそうです。


収納量だけで選べばいいというわけじゃない....!!収納はまだまだ奥深い...!!
注文住宅なら、自分の好きなお部屋・場所に収納を設けることが可能!
お家の中を見渡してみて、自分や家族にぴったりな収納の形を見つけてみてくださいね♪

お読みいただきありがとうございました(*^-^*)

では!


新しいコンセプトハウ"LinkHouse""では、「ウォークインクローゼット」と「クローゼット」のどちらも採用しています!
実際に見て比べてみたいなと思われた際には是非一度ご見学くださいね!
新しいコンセプトハウスの詳細は画像をクリック!!
22-model.png