• 0120-1121-59
  • 営業時間:10:00~20:00(水曜定休日)

お問い合わせ アイコンお問い合わせ

  • 電話 アイコン
  • メール アイコン
  • 電話 アイコン
  • メール アイコン

URBAN PLANNING

COLUMN コラム

withコロナの新しい暮らし【vol.2】

withコロナの新しい暮らし【vol.2】

(#お家時間)

今、住んでいる家は、あなたの暮らしに「fit」していますか?
日々変わる自分の生活スタイルや暮らしのスタイル。昨今も、コロナウイルスの影響で世界規模で暮らしのスタイルが変わってきています。
そんな今だからこそ、長く過ごす場所、一番安心できて落ち着く場所として注目されているのが、「家」。
マスクをとって、くつろげる我が家はとっておきの空間にしたいですよね。
今回は、ウイルスに負けない。withコロナの生活に対応できる住まいのご提案です。

TOP.jpg

人もペットものびのび暮らせる家で、
ペットと楽しむ「お家時間」。

・・・

大切な家族の一員である「ペット」と、過ごす時間も長くなる!ごろごろ、くつろぐ姿を見ているだけで幸せな気持ちに。


vol.2-1.jpg
・玄関横に、キャットウォークを造作!たての運動が欠かせない猫ちゃんにぴったりですね。窓も設けて、日が差し込む時間は、ほっこり日向ぼっこも。

3.-1.jpg
・敷地の形を活かして、自分たち専用のドッグランを。芝生をひいて足腰の弱いわんちゃんへも配慮。
積極的にお出かけできない今だからこそ、実現したいアイデアですね。


3.-2.jpg
・在宅ワークが多くなると、帰宅をまつこんな可愛い姿もあまり見れなくなるかもしれませんね。それはちょっと残念。。
ですが、ワンちゃんにとっては外を眺められるお気に入りスペースになること間違いなしですね。


・・・・・


暮らしの変化で、在宅時間が増え、ペットと過ごす時間も自然と長くなっています。ずっと同じ空間で過ごすといことは少なからず、ストレスにもなるもの。ペットとっても居心地の良い空間を作ってあげることで、お互いストレスなく過ごせるかもしれません。
留守の間も、一人で楽しめるよう、キャットウォークや、外を眺められる見晴らし窓などを設けてあげれば、一緒に過ごせない時間も思いのままに、ごろごろ過ごしてくれるはず!

3.sabu.jpg




『ペットと心地よく暮らせるお家』の施工事例はこちら
クリック.jpg


『ペットと楽しく暮らせるお家』の施工事例はこちら
クリック.jpgのサムネイル画像

こちらの記事もおすすめ