• 0120-1121-59
  • 営業時間:10:00~20:00(水曜定休日)

お問い合わせ アイコンお問い合わせ

  • 電話 アイコン
  • メール アイコン
  • 電話 アイコン
  • メール アイコン

URBAN PLANNING

都心へのアクセスの良さが魅力!
商業施設や新駅開発など
将来性のある注目の街。

箕面市は、大阪中心部から約30分圏内にありながら、明治の森箕面国定公園を有し、緑豊かな自然環境に恵まれた近畿有数の住宅都市です。
日本の滝百選に選定された箕面大滝と紅葉は、関西地域では景勝地として知られ年間200万人以上の観光客が訪れます。
大きな商業施設もあり、さらに北大阪急行電鉄南北線のモノレールが延伸され、新駅も建設中です。(2020年開業予定)
その周辺の船場エリアは、近年カフェや雑貨店が立ち並び、オシャレスポットとしても人気を集めており、ますます注目が集まる魅力的な街になりそうです。

  • 【主要沿線】
    • 阪急電鉄箕面線:
    • 桜井駅・牧落駅・箕面駅
    • 北大阪急行電鉄南北線(2020年度開業予定):
    • 箕面船場阪大前駅・箕面萱野駅
  • イオンモールイオンモール
  • 勝尾寺勝尾寺

箕面市の分譲地一覧はこちら

  • 子育て支援
  • 子育て支援

箕面市では「子育てしやすさ日本一」を目指して、様々な政策が進んでいます。
街中には緑が広がり、豊かな自然の中でのびのびと子育てができます。
市内のこどもの数の伸び率も大阪府内No.1を誇る箕面市。
独自の先進的な教育環境や充実の子育て支援施策を知って、もっと快適な暮らしを。

児童手当

児童手当は、中学校3年生までの子どもを養育している保護者の方に支払われます。
父母のうち恒常的に収入の高いほうの方、または父母に代わって養育している方が、住民登録している
市区町村役場へ申請してください。児童手当には、所得制限があります。

  • 0歳~3歳未満(一律)15,000円
  • 3歳以上~小学校修了前(第1子・第2子)10,000円
  • 3歳以上~小学校修了前(第3子以降*1)15,000円
  • 中学生  10,000円
  • 所得制限を超える受給者の児童(年齢等に関わらず)  5,000円

第3子以降とは、当年度において18歳以下である児童のみを上の子から数えて、3人目を超える児童のことです。

箕面市のホームページ
(児童手当)より一部引用

子ども医療費助成制度

高校卒業年齢まで対象!所得制限もありません。

箕面市在住の健康保険に加入の高校卒業年齢(※18歳の3月31日まで・4月1日生まれの方は17歳3月31日まで)までの子どもが医療を受ける時の医療費を助成。(但し、国や地方公共団体などの制度により医療費の給付が受けられる場合・生活保護を受けている場合・スポーツ振興センターの災害共済給付を受けた場合は対象外)健康保険扱いとなる医療費なら、1日500円まで(医療機関ごと)の負担で医療が受けられます。(月2日限度)1ヶ月間に複数の医療機関を受診した場合などで、負担額の支払い合計が2,500円を超過した時は、超過分を助成。(払い戻しの申請が必要です。)

箕面市ホームページ
(子どもの医療費助成制度)より一部引用

乳幼児の健康診査

乳児、幼児の健康保持・増進のために定期的に健康診断を実施しています。(費用:無料)

  • 4ヶ月児健診・・・問診、身体計測、診察、育児相談、地域の子育て情報の紹介など(個別通知)
  • 1歳6ヶ月児健診・・・問診、身体計測、診察、歯科検診、栄養相談、育児相談、地域の子育て情報の紹介など(個別通知)
  • 3歳6ヶ月児健診・・・問診、身体計測、診察、検尿、歯科検診、栄養相談、育児相談など(個別通知)

箕面市ホームページ
(乳幼児健康診査4か月児、1歳6か月児、3歳6か月児)より一部引用

子どものインフルエンザ予防接種助成

生後6ヶ月から小学生まで子どもを対象にした、予防接種費用の助成。

生後6ヶ月から小学生までの子どもを対象に指定医療機関で使用できるインフルエンザのクーポン券が
2枚送付されます。助成内容は1,000円が割引になるクーポン券2枚を対象者宛に送付。
合計2回の接種で2,000円の助成を受けることができます。(1回の接種につき1枚のクーポン券が使用できます。)
自己負担額は、1回の接種につき2,500円程度です。(医療機関により異なります。)

箕面市ホームページ
(子どもの予防接種)より一部引用

妊婦健康診査

妊婦さんやお腹の赤ちゃんの健康状態を定期的に確認する妊婦健康診査。
箕面市では14枚の妊婦健康診査受診券により大阪府内の医療機関、助産所で妊婦健康診査の公費助成を
受けることができます。(一部の医療機関を除く)

  • 【支給内容】
  • 妊婦健康診査の受診券(14枚)交付
  • ※ただし公費助成上限を超えた金額は自己負担。
  • 【対象者】
  • 箕面市に住民登録のある妊婦さん
  • 【注意】
  • 受診券はそれぞれの検診回数に1枚ずつ使用できます。(複数枚使用不可)
  • 1回目の使用は初回の血液検査時に使用して下さい。2回目以降は医療機関とご相談の上使用して下さい下さい。

里帰りなど、府外で受診する場合は申請により健診費用の一部が返還されます。(受診日から1年以内に申請要)

箕面市ホームページ
(妊婦健康診査)より一部引用

施設一体型小中一貫校

府内公立学校初!9年間のびのびと学べる小中一貫校が2校へ

小学校と中学校が同じ敷地内にある、施設一体型の小中一貫校が箕面市内に2校あります。
先進的な教育設備と9年間小中学校が連携し一貫したカリキュラムのもとで学び、年間行事をともに行います。

  • とどろみの森学園(平成20年4月開校)
    電子黒板やタブレットPCを活用した授業や地域に密着した体験学習など
  • 彩都の丘学園(平成23年4月開校)
    大型テレビやパソコン、実物投影機を活用した授業、地域の大学や企業などと連携した教育活動、
    オープンスペースやランチルームの完備など
学校防犯システム  otta

子どもの登下校を見守るシステム「otta」導入!

子どもの安全確保のため新しい見守りシステム「otta」を箕面市立小・中学校へ導入。
小・中学校の全児童生徒に小型発信機(見守り端末)を配布し、いざという時に学校や教育委員会が
子どもの位置情報を確認できる仕組みです。街全体で子どもの安全を守ることができます。

保護者自身が子どもの位置情報を確認できる有料サービスもあります。

箕面市ホームページ
(いざという時に子どもたちの居場所が分かる、見守りシステム「otta」)より引用

赤ちゃんの駅

赤ちゃんの駅

箕面市では、乳幼児連れの保護者のみなさんが安心して外出できるように、授乳やおむつ交換が可能なスペースを
提供できる施設を「赤ちゃんの駅」として開放しています。(右記イラストの看板が目印!)
「赤ちゃんの駅」看板をみかけたら、気軽に利用してみてください。

箕面市ホームページ
(赤ちゃんの駅)より引用

上記は「箕面市ホームページ」を元に作成しておりますが、記載の情報は作成した時点のものであり、状況によって予告なく変更になる場合がございます。
 各サービスのご利用にあたっての諸条件など詳細につきましては事前にご確認下さい。

記載内容に関しましては一切の責任をおいかねますため、ご了承のほど宜しくお願い致します。

他のエリアを見る